伊勢市「赤福本店」の「朔日餅」3月 さくら餅

スポンサードリンク

2012年5月10日~に放映された
「 日本全国即日完売グルメベスト30 実際に並んでゲットせよ!」
の紹介。

U字工事の2人 福田薫と益子卓郎が
今回は南から北上するパターンで、即日完売グルメ30を実際に並んでゲットします。

【1位】「赤福本店」
『朔日餅(ついたちもち)』(この時はさくら餅)

HP:http://www.akafuku.co.jp/
価 格:240円(2個)(※2012年5月の情報です)
住 所:三重県伊勢市宇治中之切町26  

「赤福本店」の「朔日餅(ついたちもち)」
【朔日餅(ついたちもち)】

行列の理由:毎月1日だけ販売する、全国1位の即日完売グルメ。

スポンサードリンク

2月は立春大吉餅を、3月はよもぎ餅、4月はさくら餅~と(元日を除く)月ごとにかわります。
昭和53年から販売され、全部で11種類。

毎月1日に普段より早く起きて伊勢神宮へお参りする習わし、「朔日参り」のお客さんを迎えるために作られたもので、休日、祝日は1000人以上並ぶほどの人気で、伊勢名物の1つとなっています。

午前0時ごろ若松屋に並んだときに、近くなので様子を見に行くと整理券の受付票を配っていたのでもらい、「午前3時半に来てください」と言われます。

午前3時半にいって整理券を受け取り、4時半に行列に並びます。

佐野厄除け大師並の行列なみとか。やっとを手に朔日餅を手に入れます。

この時は4月1日なのでさくら餅。
福田「うまい。上品。餅がうまい。」
益子「うおお!うまい。餅のしっかりとした弾力とあんこの甘みがよく混じり合って、この葉っぱがいい風味を出している。」
完食!

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense♪


rakuten

このページの先頭へ