香川県高松市「うどん一福」の「かけうどん」

スポンサードリンク

2012年5月10日~に放映された
「 日本全国即日完売グルメベスト30 実際に並んでゲットせよ!」
の紹介。

U字工事の2人 福田薫と益子卓郎が
今回は南から北上するパターンで、即日完売グルメ30を実際に並んでゲットします。

【30位】「うどん一福」
『かけうどん』

HP:http://www.udon-ippuku.com/
価 格:200円(※2012年5月の情報です)
住 所:香川県高松市国分寺町新居169-1

「うどん一福」の「かけうどん」
【かけうどん】

行列の理由:【一度は食べたい!もちもち食感の行列グルメ】

スポンサードリンク

行列の秘密はうどんの専門家から奇跡の麺と称された自家製麺。

生地を1日熟成させる事で通常のさぬきうどんより細いのにコシのある麺に。
ダシは地元香川の伊吹の鰹節とサバ節をブレンド。

だしと細麺の絶妙なバランスが香川県のうどん通をうならせています。

お店に着いたのは夜の8時。

すでに閉店しているので、テントを張って次の日に備えます。

次の日の朝、車が来たのであわてて並びます。

その後少しずつ行列が。

開店時間になり、さっそくいただきます。

福田「いやぁ、うまい。細くてもコシがあってうまい。細いからつるつるはいっていく。」
益子「食べやすいし、絶品。すごいダシでているしな。ダシうまい。」
完食!

しかし物足りなく思った益子卓郎はトイレに行くといってこっそり店内でおかわりをしたのでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense♪


rakuten

このページの先頭へ