稲沢市「松屋長春」の「羽二重餅」

スポンサードリンク

2012年5月10日~に放映された
「 日本全国即日完売グルメベスト30 実際に並んでゲットせよ!」
の紹介。

U字工事の2人 福田薫と益子卓郎が
今回は南から北上するパターンで、即日完売グルメ30を実際に並んでゲットします。

【9位】「松屋長春」
『羽二重餅』

HP:http://www14.ocn.ne.jp/~matsuya/
価 格:1207円(5個入り)(※2012年5月の情報です)
住 所:愛知県稲沢市小沢3-13-21 

稲沢市「松屋長春」の「羽二重餅」
【羽二重餅】

行列の理由:【1日限定5組の衝撃グルメ】

スポンサードリンク

羽二重餅粉とは最高級のもち米を乾燥して粉状にしたものでこちらでは特に出来上がり残し、延び、柔らかさが格別といわれる滋賀県産を使用。
さらにメレンゲをついたお餅に加えることで柔らかさの中にもコシのある独特の食感を生みだしています。
中に使ってある小豆は高級小豆といわれている「丹波産大納言小豆」を使用。

1日500個を家族4人で手作り。

うち400個は予約販売のため残る100個が当日の5名用(1組20個まで)とのこと。

前日からテントを張ってテントで就寝したU字工事。

しかし朝、6時ごろになるとすでに2人の人が…。U字工事は3番目に。

6時40分ごろになると店員さんが注文をとりに来ました。ほかのお客さんがいったん帰る中、開店の8時になるまでじっと待ったのでした。

福田「うまい。お餅がやわらかいんだけど、柔らかいだけじゃない。ちゃんとしたコシもある。」
益子「何だこれ。この柔らかさとあんこのトロッとした感じ。すごい合ってる。」
完食!

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense♪


rakuten

このページの先頭へ