黄金伝説。の即日完売駅弁!「新潟県 直江津駅」の「鱈めし」

スポンサードリンク

2014年11月27日にテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」で放映された
「売り切れ必至!即日完売駅弁ベスト6
列車を乗り継いでゲットせよ!東日本編」
の紹介。

烈車戦隊トッキュウジャー志尊淳(しそんじゅん)と長濱慎も参戦し、親友JOY&ユージと“即日完売駅弁”を手に入れるため各地を飛び回ります!

ここでは志尊淳とJOYとユージの3人。

第6位は新潟・直江津駅で食べられる「鱈めし」。

毎日午後4時過ぎには完売するとのこと。

この駅弁は駅前にあるホテルハイマートで作られているそうです。

【第6位】4日かけて作るこだわりのタラめし
新潟県 直江津駅
鱈めし

値段:1200円

スポンサードリンク

「新潟県 直江津駅」の「鱈めし」
【「新潟県 直江津駅」の「鱈めし」】

タラを乾燥させた干し物“棒ダラ”は新鮮な魚がが手に入らない内陸部で重宝されてきた保存食。

これを2日間かけて水に戻してやわらかくしたら、梅、昆布、お酒と一緒に3時間煮込む。

独自のたれで6時間ほどに込み、味を落ち着かせるためさらに1晩寝かせる。

こうして4日もかけてできたのはタラの甘露煮。

炊き込みご飯の上にこのタラの甘露煮をのせて、仕上げに炙りたらことタラの酢漬けを加えれば第6位 即日完売駅弁「鱈めし」の出来上がり!

ユージ「優しい味。おふくろの味に近い。」
志尊淳「メチャクチャタレが染みてます。臭みがない。」

完食!

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense♪


rakuten

このページの先頭へ