和歌山県「元祖せち焼き やました」の「ミックスせち」!黄金伝説。のローカル食堂

スポンサードリンク

2015年12月10日にテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」で放映された「他県からなぜかお客が集まる大人気ローカル食堂 ベスト5!その人気の秘密を調査せよ」の紹介!

長蛇の行列ができる日本各地のローカル食堂をサンドウィッチマンが調査します。

黄金伝説。のローカル食堂にサンドウィッチマンが挑戦!

4位は和歌山県「元祖せち焼き やました」の「ミックスせち」

【4位】
和歌山県「元祖せち焼き やました」
『ミックスせち』
値段:750円

住所:和歌山県御坊市湯川町財部49-12

『伝説的名物店主の門外不出の味』

写真は後ほど

「せちがうグルメ」というキーワードをもとに地元の人から話を聞き、『元祖せち焼き やました』に辿り着いたのでした。

スポンサードリンク

秘伝の味を守り続けるのは2代目店主西谷礼子さん。
メニューを考案したのは礼子さんの母親で初代店主の夏子さん。
親子3代女性だけで経営してきた地元の名店なのだとのこと。

鉄板でキャベツ、豚肉、牛肉、イカをラードで焼き、
塩、コショウ、てガーリックパウダーで下味をつけたら中華そばを加え、ソースを
加えて混ぜます。

ここまでは一見普通の焼きそばだがここで
店主「せちがわせてもらいます」
卵4つを加えてまぜます。

「せちがう」の意味
・さわりまくる・近寄る・ぐちゃぐちゃにする

「せちがう」の意味はそばと卵をぐちゃぐちゃにする。

焼きそばを卵でコーティング!
お好み焼きのような見た目に。

仕上げに削り節と青のりをかければ完成!

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense♪


rakuten

このページの先頭へ